販売

ヤフオクせどりで違法となった事例は?違法にならないための方法も!

「せどり」の中でも、歴史のある販売先としてヤフオクがありますが違法と騒がれている事例もたくさん報告されています。

ヤフオクせどりは稼げるビジネスとして有名ですが、やり方によっては違法になってしまいます。

そこで今回は、ヤフオクせどりで違法となった事例や違法にならないための方法をご紹介します。

ヤフオクせどりが違法になるケースは?

ではヤフオクせどりが違法になるケースについて見ていきます。

最悪、「逮捕」されることもあり過去に逮捕事例も出ていますので必ずヤフオクせどりが違法になるケースは抑えておきましょう。

脱税

「脱税」は経営者たるモノ、してはいけません。

脱税で逮捕されニュースに報道される経営者が増えてきていますが、本当に勿体ないことをしているな…と感じてしまいます。

一番衝撃的だったのは「青汁王子」こと三崎さんでしょう。

https://diamond.jp/articles/-/194229

彼はいまだに脱税についての情報発信を行っており、それだけ根に残っているということなんです。

この動画を見て如何に「脱税」をしてはいけないのかを学んでおきましょう。

古物商許可証なしの販売

ネット上で中古品などを扱う場合は、「古物商許可証」という許可証が必要です。

ただ「新品」を扱う場合は古物商許可証は必要ありません。

しかし、古物商許可証が必要になるかどうかの判断は人によって異なったりしてしまうため一概に「古物商許可証はいらない!」とは言えないのです。

万が一のことを考えて、古物商許可証は取得しておきましょう

せどりは違法?古物商許可証が無い場合はどうすればいい?よく「せどりは違法!」と言われますが、本当なのでしょうか。 「転売」とごっちゃにされることも多いせどりですが、違法なのか合法なのか...

チケット転売

2016年9月、ジャニーズグループの嵐のコンサートチケットを5枚転売した女性が逮捕されました。

https://www.sankei.com/article/20200910-A4FFDP5EI5PNRB43JVPDW3UFW4/

彼女は、身分証を偽造したりして複数のチケットを入手し高額で転売していたといいます。

しかし、こういった行為は迷惑防止条例違反になりやってはいけない行為の1つです。

ヤフオクで販売してはいけないものの販売

ヤフオクではガイドラインを作成しており、販売してはいけないものが定められています

ガイドラインはこちらです。

例えば、

  • 偽ブランド品や無断複製したCDやDVDなど権利を侵害する商品
  • 転売する目的で入手したと当社が判断するチケット
  • たばこ
  • 医薬品
  • 無修正アダルトコンテンツ
  • 使用済みアダルトグッズ(不衛生なもの)
  • 公共の制服
  • 銃刀法に抵触するものや毒物
  • 口座や薬、そのほか危険物

出典:https://support.yahoo-net.jp/PccAuctions/s/article/H000008891

などがありますので、必ず確認しておきましょう。

偽物のブランド品の販売

ヤフオクに限らず、偽物のブランド品の販売はNGです。

偽物のブランド品の販売は、

  • 著作権法違反
  • 商用利用権の侵害
  • 詐欺罪

などに該当する恐れがありますので、やってはいけません。

無在庫転売

ヤフオクのガイドラインには「無在庫転売は禁止!」としっかり明記されています。

無在庫転売は初期費用がかからないビジネスとしての代表例で、取り組むべきビジネスなのですがヤフオク上ではNG。

悪質な無在庫転売の場合、

  • 債務不履行として、商品代と被害額を請求される
  • 詐欺罪が成立し、罰則を受ける可能性がある

などがありますので、やってはいけません。

違法作成IDでの販売

2018年12月、メルカリアカウントを不正に取得して販売した男性3人が逮捕されました。

https://www.asahi.com/articles/ASK6703GFK66PTIB00Q.html?iref=pc_rellink_01

違法作成IDでの販売は、

  • 私電磁的記録不正作出
  • 共用罪

に該当する恐れがありますのでやってはいけません。

吊り上げ行為

ヤフオクのようなオークション形式で価格が決まる際、吊り上げ行為をする方がいますがこれはNG。

別のIDで本IDで出品した商品の価格を不当に吊り上げる行為を「吊り上げ行為」といいますが、これは犯罪行為になり得ます。

ただ、同一人物であるかどうかを確認することが難しいためグレーゾーンとされている行為でもあります。

ヤフオクせどりで違法と炎上した事例!

以上が違法行為になりますが、実際に違法行為をやってしまい炎上した事例をご紹介します。

決してSNS上に掲載してはいけませんし、そういった行為をしてはいけません。

反面教師としてご覧ください。

スターバックス福袋買占め事件

代表的なものが「スターバックス福袋買占め事件」でしょう。

スターバックスが108個限定で販売した福袋を全て購入し、転売しようとした人がいましたが炎上。

最終的には身バレしてしまい、本人は大変だったそうです。

ヤフオクせどりで違法にならないためには?

こういった炎上につながってしまう違法行為。

ヤフオクせどりで違法にならないためにはどのような対策が必要なのでしょうか。

仕入れてOKかどうかを確認する

まずはヤフオクのガイドラインや法律を見て、仕入れてOKかどうかを確認してください。

ヤフオクのガイドラインはこちら

日本税関のHPはこちら

モラル・マナーを守る

逮捕される云々の前に、モラル・マナーを守ってください

スタバ事件のように炎上してしまう可能性もありますし、モラル・マナーを守ることは最低条件と言えるでしょう。

「せどり」は「転売」と混同されがちで炎上しやすいビジネスですが、しっかりとモラル・マナーを守れば問題はありません。

まとめ

今回はヤフオクせどりが違法になるケースや対処法について見ていきました。

ヤフオクせどり自体は違法ではありませんが、やり方によっては違法になってしまいます。

モラルやルール、ガイドラインや法律を順守してせどりを行ってください。

ABOUT ME
yama
学生時代、中古せどりで月収30万円を達成しました。そんな私が「せどりマガジン」としてせどりの情報を発信していきます。